読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかてきとうに

わりと個人的な忘備録的ですよ。

お勉強

STP関連

MST(Multiple Spanning-Tree)

STPでは、VLANという概念について考慮せずにひとつのSTPが動きます。

しかし、それではすべてのVLANが同じ経路を使って通信するので、普段使われない経路ができてもったいないです。

そこで、VLANごとにSTPを動かそうというのがCisco独自のPerVLAN STP です。

しかし、VLANごとにSTPを動かすと、STPが大量に動くことになってしまいます。

MSTでは、いくつかのVLANをグループ化してグループ単位でSTPを動かそうというものです。

従来のSTPとMSTでは互換性がないので、MSTが動いているグループを1つのSTP領域として見せることでSTPとMSTの同居を可能にしています。

STPからみると、MST群は大きな1つのスイッチに見えているという感じでしょうか。