読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかてきとうに

わりと個人的な忘備録的ですよ。

kdumpの設定がわからない

kdump というカーネルがクラッシュしたときにダンプを保存してくれるツール(?)がありますが

RedHat6.6にて

guiからその設定をしていました。

expert設定のデフォルト動作をrebootにしたかったのですが、

ターゲットパーティションを file:///(none) にしておいたら

デフォルト動作をrebootにできませんと怒られ、どうしたもんかなぁと思っていたら

ターゲットパーティションを file:///(none) じゃなくて UUID=○○ みたいなのがずらっと並んでいたので

/etc/fstab みて / にマウントしているUUIDを設定してみたら

rebootに設定できるようになりました。

パーティションの設定は、"異なるパーティション"に書き込むときに必要と書いてあったりするのですよね。

ソース26.2.3. コマンドライン上で kdump の設定

なんで file:///(none)の状態でデフォルトの動作を変更できないのかがなぞ。

マニュアルみる限りではデフォルトの動作はコアダンプの取得に失敗した時に行う動作みたいになってるので、

特に設定できない理由はないと思うのですが。